レジェンドセミナー

プロデューサーの

とうはし たつやです。

これは手法なのか? と、
一見疑ってしまうような
何の変哲もないものですが、
どのよ うに誘うか?

ということは非常に重要です。

・メッセンジャー
・LINE
・個別メー ル

どのようなツールを活用
しても良いですが大前提と
して、セミナーをお誘いする時
に セミナーの内容を長々と
説明するような文章を送って
はいけません。

 

スマホやパソコンをみた時に
長文が来ているとどうしても
見るのが後回しになりがちですし、
長文はコピペ(同じ文章を他の人
に送っている)という印象が
否めないからです。

個別でメッセージを送る時
のポイントは「コミュニケーション」
です。

状況別に具体的な文章例を
挙げてみたので、参考にして
みてくださいね。

 

・最近あまり連絡をとって
いない知人の場合
→ 「〇〇さん、お久しぶりですが
       お元気ですか?」

 

・頻繁に会っている方の場合
→ 「〇〇さん、こんにちは。来週
  おススメのセミナーがあるの
  ですが、金曜日の午後は空いて
  ますか?」

 

・このセミナーはこの方に
 是非来て欲しい!という場合
→ 「〇〇さん、こんにちは!来週、
  これからお金の勉強もしなきゃな〜
  と言っていた〇〇さんにピッタリ
  のセミナーがあるのですが、詳細
  ご案内しましょうか?」

 

このように相手に合わせて
メッセージを使い分けるのです。

このポイントを押さえるだけで、
個別でお誘いした時の確率が
飛躍的に上がります。

 

是非、実践してみてくださいね!

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!


また次回も楽しみにして
くださいね!